Monthly Archives: 11月 2014

ひさびさに歌舞伎鑑賞したいな

中村勘九郎さんがんばってるようですね。コクーン歌舞伎って面白いんですよね大分前だけど勘三郎さんのときにコクーン歌舞伎みにいって驚いた。夏ものだったんだけど実際に水が飛んできたの。

おまけに観客と演者がとってもちかいこと。新しい歌舞伎・これも歌舞伎?てきな興業だったなぁ。ことしは「三人吉三」シアターコクーンがチケットとれないんだよね。

でもまたいってみようかな。熱演してる勘九郎さんみに。

でもサラ金の返済があるんだよね。どうしようかな。歌舞伎に行ってサラ金の取り立て屋さんにあれこれ言われるのも嫌だしな。

あっ新しい歌舞伎座にもまだいってないからそっちでもいいね。歌舞伎座のほうだと歌舞伎役者奥様がたの着物すがたみることができるから目の保養にもなるしね。

デパ地下のお弁当もっていっちゃおうかな。なんか想像しただけでたのしい、何着ていこう洋服も新しく買おうかなナンテ。7月の夜の部には玉三郎さまが出演なんですよね。

新しくなってから売店も充実してるようで要チェックです。ここにもくまもんグッズがあるようでキット買ってしまうだろうな。着実にくまもんグッズが増えている我が家・・・だってかわいんだもん!

サッカーワールドカップ日本敗退に思う

昨日朝5時、日本列島はサッカーワールドカップコロンビア戦を、息を飲んで見守りました。

リーグ戦3試合のうち、2試合は1分1負けの状況でしたので、奇跡を信じていました。

結果は、1対4の完敗。同時に決勝トーナメントの夢も消えました。

ザッケロー二監督の下、選手たちのチームワークもいい感じで、本大会前の強化試合も勝っていたこともあり、上げ上げムードだっただけに残念です。

<あのシュートがはいっていれば>

<ファールをとられなければ>

<逆転されなければ>

そんな言葉を口にしてしまいがちですが、長谷部キャプテンの言葉は、厳しさを物語っていました。

<たらればは、勝負の世界にはいくらいいチームでも結果をださなければ意味はない>

日本チームは決して悪くはなかったと思います。ここ何年かで、海外に近ずいているのは確かです。5大会連続ワールドカップに出場しているのですから!

でも、海外チームもまたレベルをあげているのです。まだまだ遠いのですね。

現実を受け止め、また新たな4年に向かって早く切り替えられたらいいです。我々に夢をもたらせてくれるサッカーをこれからも応援したいと思います。

インタビューされるのもつらいだろう選手たち。この大会にかけてきた涙に、私も熱くなります。監督、選手、スタッフの方々が、顔をあげて、無事帰国されるのを待っています。

ぐうたら主婦の生活

ぐうたら主婦ですががんばっています。というかこれでもがんばっていると思います。

何がぐうたらかというともちろん全部がぐうたらです。料理も嫌い、掃除も嫌い、洗濯は洗濯機に入れれば洗濯してくれるのでいいのですが、

洗濯を干すのも面倒。特に休みの日はぐうたらお昼ねしてたまった録画観てとにかく横になって過ごしていたいと感じます。

そうは言っても子供が成長期なので料理を作らないわけにはいきません。いやいやながら作っていますが、手抜き料理です。

姪が泊まりにきたときは我が家の食事の品数の少なさに驚いていたようですが、我が家ではそれが普通なので今までに我が家の食事が

少ないなんて考えたこともありませんでした。それから少しだけ品数増やすようにしています。たとえばかまぼこ増やしたり。

きるだけなので一品助かります。掃除も掃除機を時々かける程度です。拭き掃除は滅多にしません。

それでも先日水をこぼしてしまったので、なんとなく床を拭いていたら、雑巾が真っ黒になったので、あわてて全部床を拭きました。

借金の取り立ては怖いので相談したい

雑巾が真っ黒すぎてそのままゴミ箱へ捨ててしまうほど床が汚れていて自分でもびっくりです。

こんなぐうたら主婦なので、最近離婚問題直面中です。

しぼりたカッター

世の中に、便利グッズって色々ありますよね。

「しぼりたカッター」ってしってますか?

お値段800円位。

個人的意見ですが、これは残念ながら、いらないかなぁ。

レトルト食品等に使う物、袋の中に食材を残さない為のグッズなんですね。

さすがに、カレーやハンバーグ、サラダなど袋の中身が綺麗に出しきれないのってストレスですが。

かなり古い話になりますが、歯磨きチューブのアクアフレッシュ、あのストライプを綺麗に出す為に専用のチューブしぼりが一時ありましたが、覚えている人いるでしょうか。

更には、裏技系がもてはやされた頃、「わさび」とか「からし」のチューブを、割る前の割りばしで挟んでスライドさせて出すっていうアイディアありましたよね。

要はそれと同じですね。

 確かに、何でも工夫すれば便利になったり、「あ~、なるほど~!」っていう目からウロコ、アイディア商品ありますし、それを考える人、考えられる人って凄いと思いますが、類似品などを見た時は、何だかとても残念な気持ちになります。

  

Loading...
X